FTo備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

金縛り

夏になってオカルト記事が目立つようになった。

そんなこんなで思い出した金縛り体験。近頃は科学的に解明がすすんで解説記事も多い。

私の金縛りも,本人的に全く怖い体験ではない。それはいつでも金縛りを体験することができたからかもしれない。

昔住んでいた4軒長屋。左から2軒目,そこで生まれ20数年住んでいた。

6畳間の壁際,特定の片隅でうっかり寝てしまうと金縛りになった。特に母親がよく掛かって,うーうーと唸って固まっていたのを思い出す。

古い長屋で,片隅は物理的に微妙に傾いていたのかもしれない。私も何かの拍子に寝てしまうと,周りの明るさが分かり話し声も聞こえるのに,動けず声を出せない。何かが見えるとか感じることもなく,誰かに小突いてもらうなど,物理的に動かしてもらうと目覚められた。

オカルト的には,床下に何か埋まっているとか考えると思うが,何時もの事なので,恐怖感はまるでなく過ごしていた。

今は別の長屋に建て替わっている。どうなのかな,ニュースにもならなかったようなので何もなかったんだろう。これがTV番組なら,何かの出入り口になっているとか霊能者に言われるのだろう。

原因は物理現象だと思っているんだが・・・

 

 

 

 

 

タイマーを分解

壊れたTNITA5354を分解してみた。

分解には四隅の小さなプラスねじを外す必要があった。手持ちにそんな小さなドライバーは無い。

何時ものごとく百均で探す。6本組精密ドライバーセット,100円。工具らしく黒染めの芯にニッケル?メッキの柄。焼き入れした工具なら仕方がないが,そんな仕上げはしてないだろうに,工具らしい安価な黒染めは一度使うと剥げた。

で分解,工具と開けたカバー,基盤。

f:id:ftotel:20170713173722j:plain

基盤の表側

f:id:ftotel:20170713173754j:plain

凄い丁寧な造り,固定は全てねじ止めで手間がかかりそう。端子部分は全て金メッキ。さすが2310円。今時は,ほとんど「はめ込み」でネジなんぞ使ってない。パーツのICと水晶振動子が目立つ。液晶との接続は組み立てやすくしたのか導電ゴムに基盤端子を押し付けるだけ。この導電ゴム部分がへたったのか,上手く電気を通していないよう。押し付けると液晶は表示する。適当にボタンを押して起動すると一定時間後にブザーも鳴って回路は正常。導電ゴムでは接点復活剤も効果なく,極小端子間をケーブルではんだ付けも難しい。もったいないが廃却か。

 

 

 

 

タイマーが壊れた

キッチンタイマーTANITA5354が壊れた。

アラーム音は出るが液晶表示が見れない。電池を交換しても1~2ヶ月で表示が薄くなる。

ならばとテスターで計った電池電圧は1.5Vで降圧もしていない。

もう15年程度は使ったから液晶回路の寿命か腐食かな。今検索すると当時の定価2310円。さすがMADE IN JAPAN。後継機を探すと800円ほどになっている。当然MADE IN CHINAかな,もう国内で雑貨は作れないだろう。

とりあえず百均で探すと,価格なりに小さな筐体で,設定ボタンは3個のみ。でも基本性能は99分計で同一。小さなボタンで押しにくいが,コストパフォーマンスを考えれば優秀。ちなみに当然MADE IN CHINA。

 

 

 

19253539035

MVNO(OCNモバイルONE )6月の請求金額がいつもと違う。明細を調べると海外SMS料金¥50。

クレジットと同じで,決算の関係?4月に利用したもの。覚えていないが海外なら使っていない。ならウィルス感染かと恐ろしくなって調べてみた。

明細履歴を辿ると電話番号1925353****が上がっている。なんじゃこれ?

すぐさまWeb検索。なんとマカフィーリブセーフがこれを使うと判明。

そういえばマカフィーリブセーフが,同一LAN内なら何台でもインストール可能でダウンロード3年版¥3000の大安売り。思わず購入してインストールしたのだった。

SIMカード交換時に情報を送信するそうだが,SIM交換はしていない,インストール時にデバイス検索を設定したので送信されたよう。

もうアンインストールしたが,Wi-Fi接続のタブレットはデバイス検索設定しなかった?ので送信されていないのかな。なら,スマホWi-Fi接続で設定すればどうだったのか,でもSIM有り無しかな?

他のセキュリティソフト,といっても有料はESETしか使っていないがこんなことはしていないぞ。

iPodTouchにもインストールしたし,来月の請求も注意してみよう。

 

 

 

 

今年の山桜桃梅

春先,山桜桃梅は沢山花を付けた。去年より花は多かったが,実になったのは少くて,一つずつが大きくなった。

f:id:ftotel:20170526153940j:plain

美味そうに見えるのか,雀が実を食べる。去年は食べられることがなかった。ただ,集団の雀だけが実を食べている。どこかで実を食べる技を身に付けた雀が伝承しているのか。

f:id:ftotel:20170526154721j:plain

これが食べられた実。一個丸ごと食べるのならまだ可愛いが,食べかけの実が落ちていく。

以前,桜の蜜を吸う雀の話題があった。メジロや鶯と違い,蜜の吸い方が下手くそで花ごと落とすという記事を見たが同じか。

都会では巣を作るところがなくて,雀や燕が減っているという。反対に,都会の生活に合わせて,今までいなかった鳥が増えているそう。雀もいろいろと都会生活に合わせて技を身に付けている最中なのか。

 

 

 

 

 

 

 

百均の電池

百均の電池は非常に評判が悪い。それにもかかわらずレジ横の電池を,思わず買ってしまった。角型9Vの電池はあまり見かけないし,見掛けはよかった。

しかし,評判通りだった。

デジタルテスターを久し振りに使おうとすると,エラー表示だった。色々試して,最後に電池の電圧を図ると2.2V。電池を入れ替えて5か月ほど,早すぎる自然放電。P社の電池は2年は持っていた。電池の工場はどちらも中国と思うが,ノウハウの違いが大きいのかな?

f:id:ftotel:20170524185016j:plain

百均の電池はその都度,使い切りの用途にしか使えないと理解した。

 

 

免許更新と献血

ペーパードライバーで20年くらいにはなる。今年で最後にしようと,近くの警察署での更新手続きではなく,久し振りに免許更新センターに行った。大型2輪免許の実地試験で何回通ったことか。その後の普通免許申請で来た時以来かな。

手続窓口で半強制的に交通安全協会に加入させられたのを思い出す。いつからなくなったのだろう。

更新・講習手続き料の印紙購入窓口では更新手続連絡書の提示を求められる。そこで葉書の手続き金額を見るだけ。何のために必要なのかと思っていたが,金額確認の簡略化なんだ。

視力検査,一般は何時ものごとくの検査。2種免許は検査項目が増えている。これもいつからなんだろう。2種免許を持っていないと知らないことが多い。横目で見ながら通り過ぎた。

写真撮影,凄く明るくなってきれいに撮れるようになっている。昔と雲泥の差。

で,安全講習。講習の前にえらい早口でSDカードの説明。運転記録の証明書。実際何の役に立つのか理解できなかった。SDカード加入案内は交通安全協会のデジタル版?講習は申し訳ないがいつもと同じと感じてしまう。違うのはドライブレコーダーの映像。昔と違ってレコーダーの一般普及が良く分かる。

3時間ほどで更新が終わり,やれやれと帰ろうとすると,更新センター敷地内に献血センターがある。いつものごとく献血を呼び掛けている。いつも少しの罪悪感を持って通り過ぎるが,今日は献血してみようと立ち寄った。

いつもながら,なぜか1年遅れの手続きになる。献血履歴のない64歳以上は献血できない。知らなかった。まあ,これで通り過ぎる際の少しの罪悪感から解放される。

骨髄バンクのドナー登録もしなければと思っているうちに55歳をすぎてしまっていた。献金以外,まだ何かできることはあるのかな。