TOF備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

Fire TV StickにBluetoothスピーカー接続で手元スピーカーにした。

 

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

Fire TV Stick - Alexa対応音声認識リモコン付属

  • 発売日: 2019/01/23
  • メディア: エレクトロニクス
 

 夜中にFire TV Stickでプライムビデオを見る際,TVシステムのせいか音量が下げにくく手元スピーカーがあればと思っていた。そんな時オンラインニュースでFire TV StickにBluetoothスピーカー接続記事を見た。音響改善でスピーカーを繋ぐ記事だったが,これを見てJBL FLIP4が手元に合ったので接続してみた。Flip4は Amazon Echo Dotに接続しているがTVの方が有用だった。

 接続は簡単だった。Fire TV Stickの設定からBluetooth機器接続でFlip4を検索すると即接続できた。ただ接続の際,WiFi接続の2.4Gと干渉するので5G接続すようにとの注意が出る。確かに初日は接続できていたのが2日目から不安定になった。

使用している無線ルーターWG2600は,2.4Gと5Gも使えるがFire TV Stick接続時に5G接続を見つけられず,Fire TV Stickは5G接続できないと思い込んでいた。

Fire TV Stick設定仕様を調べてみると,5G接続はより安全?なW52専用に限定されていた。 5Gを使えることが分かってWG2600設定を見直してみると,なんと5Gのオートチャンネルセレクト機能を使用すると混雑しにくい?W56が自動選択されていた。どおりで接続設定で見つからないはずだ。いまだに2.4Gの混雑に比べ5Gは空いている。WG2600の5G使用チャンネルをW52に設定。以後快適に手元スピーカーとして接続できている。

 

Amazonで¥381のスニーカーを買ってみた。

f:id:ftotel:20200319193135j:plain
f:id:ftotel:20200319193406j:plain

 Amazonで何気に見ていたらメンズシューズとしてよさげなスニーカーが載っていた。

で,価格を見ると,なんと¥381。なんなんだと思わずぽちってしまった。

しかし,配送料を見落としていた。¥1288もする。高騰マスクと同じではないか

と思ったが,中国からの郵送費+αとすればそんなものかと納得。

出荷連絡から16日で,郵送ビニール袋(箱ではない)の品物が郵便配達で届いた。

 包装からコストカットは凄まじく,包装材はなくビニール袋に入れられているだけ。

スニーカー自体も袋状の一体でベロ部分もない。踵部分もカップ状の補強がない。

 足の抜け止めと,靴紐掛けで飾りの厚手のビニールストラップが縫い付けてある。

袋状で切り欠きがなく,足の甲上部に偏った紐かけでつま先部分の締め上げが効か

ない。内面には当然スポンジ等の緩衝材はない。かかと部分が自立しない

ので靴ベラが必須だ。靴底はよくあるスニーカー底のように見えてコモディティ化

が進んでいるのかと思ってしまう。

足底に薄い下敷きクッションはあるがその他クッションはない。近距離の街歩き

あるいは近距離の使い捨てウォーキングシューズだろうか。少し長距離(10km)

を歩いてみると足に豆ができそうになった。感覚的には地下足袋をスニーカーに

仕立てたように感じた。さすがの中国でも人件費高騰で,単なるコピー商品では

ない物が作られているようだ。日本製では見栄えと評判そして履き心地を気にし

て踏み切れないだろう。

今,郵送費確認のためAmazon の該当商品を見たら,すでに¥881になっていた。

まあそれでも安価だが,さすがに様子見製品だったのだろうか。ステッチ縫いのと

ころが普通にミシン縫いになっている。

 

 

 

MVNO(格安SIM)の毎月のデータ通信を3GBから1GBに変更してみた

インターネット使用のデータ通信は少ないことが気になっていた。毎月数百MBし

か使っていない。宅内ではWi-Fi,外出先ではメールかAmzon のストリーミング

音楽を聴くぐらいだからだ。OCNモバイルはAmazonSpotifyはデータカウント

フリーでデータ通信にカウントされない,メールはバースト転送機能があるので

データ使用量にカウントされない低速通信にできるのではないかと考えた。

そこでOCNモバイルの新コースキャンペーンに合わせて3GBから1GBに変更した。

これで¥1,628が¥1,298になる。もともと安いのが更に安くできた。

念のためOCNモバイルのスマホアプリで節約モードに設定した。200kbになるので

Amazonストリーミングできるのか心配したがこれも問題なく使用できた。

 使用を始めてまだ半月,データ繰越もあるのでなんとかなるだろう。

OCNモバイルではその他無料Wi-Fiスポットなど提供サービスが充実しているので

助かる。

 

Qrio Smart Lock 2ヶ月目の使い勝手

 

 相変わらず2~3百メートルでは手ぶら開錠はできない,仕様だろう。

さて,つい最近まで手ぶら開錠が出来なくなっていると思っていたが

少し早とちりだったようだ。

遠出から帰ってスマホを確認していると,ドアの前で宅内WiFiが繋が

り,その後一分ほど待つと自動開錠する。なんと正常作動している。

「おお,すばらしい」とは思ったが一分が長い。春になって暖かくな

ると我慢できるかな。でも近頃は鍵穴に鍵を差すことがなくなった。

 

Qrio Smart Lock 使い続けてその後

スマホAQUOS SH-N05 Android9.0)で使っているがオートロック

設定にした事もあり,鍵を忘れる不安から予備の開錠アプリが欲し

かった。

そこで iPod touch(第6世代)があるので ,iOS での動作も試したく

設定してみることにした。iPodにはGPS機能が搭載されていないの

Bluetooth接続のみになるが,開錠・施錠のみは設定できるのでは

ないかと期待した。

オーナーキーではなくシェアキーを設定できるのではと期待して設

定を始めた。まずはQrioホームページ取説探しから始める。

製品サポートで,Q-SL1は旧製品をクリックして旧サイトへのリン

クになっていた。まだ購入できるのに探し難い。

QrioSmartLock のホームページから 製品サポート>よくある質問>

アプリの使い方 > シェアのマニュアルはこちらでやっとマニュアル

にたどり着いて オーナー側ですること → ゲスト側ですること →

オーナー側ですること と辿ってゆくと最後のオーナー側ですること

でメンバーの項目がどうしても開けず設定できない。

iOsの画面では開けるのでAndoroid9.0のせいなのか?仕方がないので

オーナーキー登録をする。これがいけないのかその後,やたらと誤動

作する。突然前触れなく開錠される。オートロック設定なのでその後

施錠されるので安心だが,これでオートロック設定は外せなくなった。

度々繰り返されるので電池消耗も考えて iPodtouch 設定は諦めた。

使い続けて当初順調に開錠できていた手ぶら開錠(β)も動作しなく

なってきた。スマホBluetooth接続の音楽を切ると上手く働くことも

あるが 手ぶら開錠(β)は諦めた

でも,鍵忘れの恐怖はあるがオートロックは慣れると実に便利だ。

最近は出かける際,ドアを開けてそのまま出て行く。出て直ぐに

オートロック開錠とその後の施錠案内が届くので安心していられる。

 

結論として Qrio Smart Lock はオートロックとスマホで施錠開錠で

きるのを有用と思えるかどうかの機械だった。

 

 

 

 

Sony Qrio Smart Lock 手ぶら開錠とその後あれこれ

自動ドアロックと手ぶら開錠

自動ドアロックでヒア汗をかいた後,ドアロックは初期設定の15秒から

30秒に変更した。ドアの前なら何とか締め出されずに済むだろう。

勘違いしていたことが一つ。自動ロックはスマホと通信してとか考えて

いたが,どうやらツマミが開く回転を検知して,通信と関係なく指定時

間後に閉める回転をするだけと理解した。

出かける際,鍵を閉める動作をしなくてよくなった。ただ,心配なので

ドアの前で鍵の閉まる音を確認する事がある。なんのこっちゃ!

まあ急いでいる時の閉め忘れは無くなった。それと帰宅時に荷物が多い

時など閉め忘れが時たまある。これも翌日,しまったと思わなくてすむ

ようになった。

次に手ぶら開錠(β)を設定。

ロック設定から手ぶらで開錠を選択,セットアップは順調に完了。地図

上の設定位置は微妙。GPSのみの設定だから仕方がないか。

200~300m近辺では帰ってきても開錠動作しなくてがっかり。

これが遠出(1km)程度では動作した。思わず感激した。

ただドアの前で少々時間が掛かる。どのあたりの距離から動作するかは

まだ分からない。

ならばBluetoothでなくQrioHubで無線LANならと

 Amazonブラックマンデーでの安価購入から,普通の日での購入。だん

だん深みにはまって行く。Amazonの思うつぼか。

 設定は簡単でアプリでQrio本体を確認,無線LAN親機の無線パスワード

を入力してあっさり設定完了。無線とBluetoothの中継器感覚。Hubは

コンセント直結なので,石膏ボードの壁を隔てて玄関扉のQrio本体との

接続になるが問題なく認識。

 無線の利点は,

1. 扉の外でスマホの無線強度表示で繋がっているかが分かる。

Bluetoothの時は接続しているか分からない。

 2. スマホアプリQrioSmartの通知をONにしておくと,ドアを開いて30秒

ぐらいで指定メールに「ドアが開いた」連絡が来る。更に「自動ロック

で閉めた」の連絡が30秒後くらいに届く。これでドアの前で確認しなく

てよくなった。更にライフログバンド(Mi Band3)を使っているが,ア

プリ通知にQrioSmartを登録して,バンドの振動通知でスマホさえ見な

くなった。

 ただいいことばかりではなくて,なぜか無線接続では手ぶら開錠が動作

しない。しかし,Bluetooth接続では手ぶら開錠が動作する。

Bluetooth接続で運用していても,Qrio Hubを通してQrio Smartの通知が来

るので,無線環境効果は半減するが手ぶら開錠優先で実効することにした。

 

 

 

 

 

Qrio Smart Lock Q-SL1旧型が先のブラックマンデーで安くてついポッチった。

Amazonブラックマンデーを何気に眺めていたら

Qrioに目が止まった。以前,興味はあるが高価で躊躇した製品。

安かった。(旧型だけど)思わず購入ボタンを押していて翌日には届

いていた。

 

Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1

Qrio Smart Lock (キュリオスマートロック) スマートフォンで自宅のドアをキーレス化 Q-SL1

  • 出版社/メーカー: Qrio
  • 発売日: 2015/09/19
  • メディア: エレクトロニクス
 

 

早速,取り付け。

同梱のスタートガイドに沿って最初にアプリダウンロードと情報登録

思いの外重くて大きい。取り付けは両面粘着テープで大丈夫なのか

思う。付属の電池2個と予備2個を追加で更に重くなる。

我が家のドアノブはプッシュプル型の上下2個に鍵がある形。

Qrioホームページには取付可能なサムターンタイプとして載ってはいた

がノブが湾曲して大きく,取り付けられるのか不安だった。

仮付けで付属スペーサ1個を挟み,横付けで取り付けられるのを確認。

貼り付け面の清掃,そして付属の両面テープ(ゴム基材の丈夫なもの)

で1分間以上押さえて貼り付け完了。

カバー類を取り付け。ツマミ回転部分のカバーは取っ手が当たり取り

付けられなかった。

 

アプリの設定。 

スマホSHARPのSH-M05(Android9.0)で設定。

早速,ボタンを横方向にスライドして動作確認。しかし,アプリを

開いてボタンスライド操作もしくはボタン長押しは面倒。

そこで,ウェジットボタンがあることを発見。

スマホ画面のボタンのないところを長押しして出るメニューから

ウェジット選択画面でQrioの開閉ボタンを選ぶ。

ウェジット開閉ボタンは長押しの必要がないしボタンを直接押せる。

スマホを開ける必要はあるが快適動作だ。オートロックと手ぶらで

開錠をとりあえず設定。オートロックは少し考えた。ホテルでの締

め出しの恐怖を思う。ホテルはフロントがあるが自宅は鍵屋依頼。

キーはディンプルキーなので壊すかサムターン回し,高くつきそう。

そんなことを考えながらドアの外に出て確認作業。

その時冷や汗が出た。鍵を持ち出すのを忘れた。自動ロックの初期

設定は15秒で閉まる。しっかり閉まっていた。慌てていた。手には

スマホがあった。そうだ開けられるはず・・・

ドアの前では開かない。ドア横の窓に近づいてやっと動作。音声は

ONにしておいた。キーの回る音がする。部屋の壁の石膏ボードぐら

いはBluetoothは余裕で通るよう。良かった。どうするオートロック。

 

設定一ヶ月,手ぶらで開錠は次のブログにしよう。