FTo備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

手挽きコーヒーミルはどうなの

長年,松下電器(懐かしい)製の電動コーヒーミルを使ってきた。

ランプの点灯回数で引き具合が分かる。なにより早く挽ける。

それなりに便利。ただ,金属のプロペラが回る電動ミルは評判が

今一で,曰く金属のプロペラで熱が出る。コーヒーが一部,微粉

末になって雑味が出る等々。

なら,手挽きコーヒーミルはどうなのと思った次第。

高価なものは手に入れられない。アマゾンで適当なものを探した。

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB

HARIO ( ハリオ ) 手挽き コーヒーミル ・ セラミック スリム MSS-1TB

 

 手挽きコーヒーミルでこの形は構造上同じになるのか,外観は

ガラス,金属,木製と同じような形で挽く歯がセラミック。

購入したのは「EASEHOLD手挽きコーヒーミル」¥1500円ほど。

だったがアマゾンでは在庫切れになっていた。形は上記のハリオ

製品と外観がそっくり。

早速挽いてみた。つまみナットを回して細かさを調節できる。

一番締めた状態ではさすがにほとんど挽けない。一回転程回して

挽いてみた。

f:id:ftotel:20181223185401j:plain

いつも飲むマグカップ一杯分,コーヒースプーン2杯。300回ほど

ハンドルを回して,少々疲れる。ほぼパウダーでお茶挽きにいい

みたい。何時ものペーパーフィルターで飲んでみたが味がない。

f:id:ftotel:20181223185652j:plain

調節ナット3から4回転,真ん中位で中細引きになった。150回転

ほど回して挽き終わる。

どこかのブログで手回しミルは,挽いた粒に大小の斑があるよう

な事が書いてあったが,そんな事もなく綺麗に挽けている。

同じようにペーパーフィルターで飲む。ペーパーフィルターは

中細挽の意味が良く分かった。美味しい。

f:id:ftotel:20181223191206j:plain

調節ナットを一番下まで下げてみた。ハンドルは60回転ほどで

挽終わる。非常に楽だ。でも大きな粒になってしまった。

ペーパーフィルターには全く向いていない。

 

結論は時間余裕があれば楽しく挽けて,手間暇はかかるが電動

ミルより美味しい「気」がする。

 

使っていて分かった事に調節ナットが緩んで位置が変わる事。

挽くたびに確認が必要だった。

面倒なのでホームセンターでOリングを買って緩み止めに嵌めた。

2個で¥107円。

輪ゴムを巻き付けた方が安かったな。