FTo備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

プライヤーより万能レンチ

長い間,キッチンの水道蛇口根元からの水漏れが気になっていた。

根元のナットを増し締めすればいいと思ったが,昔バイク整備で揃えたスパナセットでは合うものがない。(近頃JIS規格でも変わったのか自転車のナットさえ回せない)

プライヤーでは手が小さく握力が弱いせいか全く回せない。

そんな時これを見つけた。

  今,アマゾンを探すと同じようなものが沢山出てくる。だめもとで負担の少ない¥980を購入。

 

ナットを回す度にラッチ部分を掛け直す必要があるが(正しい使い方かは知らない)あっけなく締め直せた。見かけによらず気持ちよく回せて実用性抜群と思う。

本題に戻って,蛇口根元の水漏れは止まらない。

仕方なく緩めて蛇口を外すと,なんとパイプの根元が腐って欠けている。パッキンが効かずに水漏れしていたのだ。

ホームセンターで対策品を探すと,蛇口とパッキンがセットになって売っている。よく交換するものなんだ。

定番と書かれた16mm径を購入。帰って取り付けしようとして気付く,細い。

まったく!

購入前に「見かけ」でなく計っておくべきだった。(何時ものことだが更に100均でプラスチックのノギス購入)

22㎜径の蛇口を再購入。なんだかんだでえらい出費。全く計画性がない。

しかし無事気持ちよく水漏れは修繕完了。