FTo備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

金縛り

夏になってオカルト記事が目立つようになった。

そんなこんなで思い出した金縛り体験。近頃は科学的に解明がすすんで解説記事も多い。

私の金縛りも,本人的に全く怖い体験ではない。それはいつでも金縛りを体験することができたからかもしれない。

昔住んでいた4軒長屋。左から2軒目,そこで生まれ20数年住んでいた。

6畳間の壁際,特定の片隅でうっかり寝てしまうと金縛りになった。特に母親がよく掛かって,うーうーと唸って固まっていたのを思い出す。

古い長屋で,片隅は物理的に微妙に傾いていたのかもしれない。私も何かの拍子に寝てしまうと,周りの明るさが分かり話し声も聞こえるのに,動けず声を出せない。何かが見えるとか感じることもなく,誰かに小突いてもらうなど,物理的に動かしてもらうと目覚められた。

オカルト的には,床下に何か埋まっているとか考えると思うが,何時もの事なので,恐怖感はまるでなく過ごしていた。

今は別の長屋に建て替わっている。どうなのかな,ニュースにもならなかったようなので何もなかったんだろう。これがTV番組なら,何かの出入り口になっているとか霊能者に言われるのだろう。

原因は物理現象だと思っているんだが・・・