FTo備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

カードリーダー

 USBハブとカードリーダー一体で¥980の製品が気になっていた。

しかし,USBハブはあるし,カードリーダーも使うことが少ない。

でも,カードリーダー付きのプリンターを廃却して以来,カードリーダーがないからと物欲がそそられる。

そんな時,セリア系百均で見かけたカードリーダー。コンパクトなものとスケルトンの物があった。今更だが「男子」気質,大きくてもスケルトンを選ぶ。

 

f:id:ftotel:20170407192201j:plain

ソケットとチップ抵抗2個,黒丸の樹脂がICチップだろうか。ほかには何もない。実に素っ気ない。まあカード信号をUSB接続に変換するだけなので当然か。

M2 M5Duo表示のソケット規格が分からないのでWeb検索すると,アメリカ販社のピンクケースだが同一と思えるカードリーダーが色々見つかる。メモリースティック用のソケットと分かる。

ここで面白いことに気付いた。先のUSBハブとカードリーダー一体の物と,読み取り可能カードの構成が同じ事。SDカード用ソケット2種と,今時そんなに需要がないだろうと思う,メモリースティック用ソケット2種。

同じICチップ・ソケットの組み合わせが形を変えて大量生産されているのかな。