FTo備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

Win10 AnniversaryUpdate

東芝タブレットVT484の Win10 AnniversaryUpdate に失敗し続けていた

最後のWindows構築中,毎回14%付近で元に戻される。

アップデート失敗原因として上げられている

セキュリティソフト ESET取り外し(問題であるバージョン8ではなかったが)

Win10アップデートの際失敗した,SDカード取り外し

起動ソフトの制限

Windows更新での改善期待

等々試し,期待してみたが更新できなかった。

仕方がないのでいつものごとく初期状態に戻し,再インストールすることにした

心配だったのはWin10無料アップデートの認証ID・パスワードが分からないこと

杞憂だった。いらなかったのだ。

VT484を初期状態に戻してWin8.1。懐かしい赤い壁紙。HDDのシステム領域を残

しておいてよかった。

そこで,メーカーアプリ,東芝サービスステーションのアップデート情報が出た

CPU Z3740 のドライバーアップデート

こんなの以前あったかな?インテルHDグラフィックスなどが改善される模様

残しておいたWin10アップデートプログラムを立ち上げインストール,続いて何

もせずにAnniversaryUpdateを開始。

以前と変わったところはタブレットの縦横変更が認識されている。Windowsシス

テム設定の基本色になっていた画面バックの赤色。

アップデートを失敗していた時は,黒バックの縦方向表示しかできていなかった

期待が膨らんだところで無事アップデート完了。

ドライバーアップデートが上手くできていなかった可能性が高そう。