読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FTo備忘録

日頃のこんな私事があったを伝えたい。

Win10 UpdateでVMware接続不可

混雑する前にWin10CreatorsUpdateを手動インストールした。時間は掛かったが何も起きず無事アップデート完了。

特に大きな変化はなく普通に使用していたが,久しぶりにVMwereを起動するとネットワークが使えなくなっている。

仮想マシンのブリッジ接続のアダプタが空欄になっている。ホストPCのネットワークアダプタを認識していない。

VMwareの修復をしてみようと思い,Win10のメニューを探すが「あれ?」

コントロールパネルが見当たらない。

設定の中にアプリという項目が新しく出来ていた。

VMwarePlayerのアンインストールでインストールウィザードが立ち上がる。修復を選ぶと,アプリをインストールしたインストーラーから立ち上げろと怒られる。

VMwarePlayer7.1.4インストーラーを立ち上げて無事修復完了。

ほかのソフトにも何があるのか・・・

 

カードリーダー

 USBハブとカードリーダー一体で¥980の製品が気になっていた。

しかし,USBハブはあるし,カードリーダーも使うことが少ない。

でも,カードリーダー付きのプリンターを廃却して以来,カードリーダーがないからと物欲がそそられる。

そんな時,セリア系百均で見かけたカードリーダー。コンパクトなものとスケルトンの物があった。今更だが「男子」気質,大きくてもスケルトンを選ぶ。

 

f:id:ftotel:20170407192201j:plain

ソケットとチップ抵抗2個,黒丸の樹脂がICチップだろうか。ほかには何もない。実に素っ気ない。まあカード信号をUSB接続に変換するだけなので当然か。

M2 M5Duo表示のソケット規格が分からないのでWeb検索すると,アメリカ販社のピンクケースだが同一と思えるカードリーダーが色々見つかる。メモリースティック用のソケットと分かる。

ここで面白いことに気付いた。先のUSBハブとカードリーダー一体の物と,読み取り可能カードの構成が同じ事。SDカード用ソケット2種と,今時そんなに需要がないだろうと思う,メモリースティック用ソケット2種。

同じICチップ・ソケットの組み合わせが形を変えて大量生産されているのかな。

 

 

ジャケットの内ポケット縁が綻びる(その2)

アマゾンで購入していたポケットガードが届いた。

ジャケットの内ポケット綻びに対応しようと購入したが,製品の本来の使用方法と違うので期待外れになってしまった。

1.胸ポケット用のためか,縦長さが短い。

2.PVCシートを重ねた薄い仕様(封筒状)

太めの万年筆だとキャップのクリップ半分程度までしか入らない。汚れ防止目的ではないので底の部分を切り落としてみるかな。

日本製とのことでそれなりの価格。特に強度的な工夫もないよう。使い続けてみないと分からないが,PVCの耐久性がなさそう。

 

 

 

 

 

ライトニング変換アダプタ

ライトニング-USBケーブルが突然使えなくなった。¥99円の極安ケーブルなので惜しくはないが,iPodTouch以外にApple製品を持っていないので,ケーブルが断線したのか iOS バージョンアップのせいか分からない。

付属の純正ケーブルがあるので当面は困らないが,普段使いのケーブルが必要だった。

充電用マイクロUSBケーブルは何本かあるので,ライトニング-マイクロUSB変換アダプタを考えた。

純正アダプタが¥1900円。amazonで調べると極安アダプタ¥66円がある。さすがにこれは怖い。USB充電は充電器と製品間の信号やり取りで充電電圧・電流が決まるようになった。不良品で壊されては元も子もない。しかし,純正は高すぎる。迷った挙句,安すぎないところでヤフーショップの¥299円を選択。ばら売り品かと思っていたらこれが届いて驚いた。何なのだろう出所が気になる。

 

f:id:ftotel:20170323184446j:plain

箱横面には小さな文字で,Apple純正ではありませんの記載がある。

第6世代 iPodTouch iOS10.2.1で今のところ充電と通信は確認できた。後はいつまで使えるかと,iPodTouchに異変が起きないかであるが・・・

ジャケットの内ポケット縁が綻びる

ジャケットの胸ポケットにボールペンを差すのは恥ずかしい。なので内ポケットに差すが,ボールペン以外にもスマホタッチペンなど増える一方。

クリップを持って抜き差しすればいいのかもしれないが,そのまま抜き差ししてしまう。ジャケットの裏生地は薄くてすぐに綻びることになる。

修理するのも難しくどうしたものかと思っていたところ,思い出した。ボールペンの汚れを防ぐポケットガード。

 

これが使えるのではないか。他にもいろいろあったが,とりあえず送料無料だったのを選んだ。

問題は一緒に財布が入るかだな。膨らみすぎるかな。

血圧計CH-550の時計表示

不整脈もあって医者から自宅での血圧測定を勧められた。

余計な置物がまた増えるなと思ったが仕方なく探した。Webでは上腕式の血圧計が手首測定式より正確との評判。

正確そうで安いもので探すとこれが見つかった。あまり作っていることは知らなかったが,時計メーカーのCITIZEN製。組み立ては中国。(なら,部品は日本製?)

使ってない時は時計表示。単なる置物にならないと購入。

血圧を日常的に計って半年ほどたったが,まだ最初に付属していた電池で動いている。

測定値はiPodTouchに記録を入力しているが3分ほど表示が消えない。ゆっくり楽に入力できる。後からでも90件はメモリーに記録されている。評判通りシンプル操作が使いやすかった。

そして気づいた,時計が全く狂っていない。さすが医療用機器,単位を計る内部時計が正確なんだと感心した。

しかし,よくよく考えると単3電池一本で動くアナログ壁掛け時計と比べるているのが間違いだった。クォーツ時計といえど機械で動作する部分がある時計と,デジタル表示時計では比べるのが間違っていると思い直した。でもどうなんだろうデジタル時計は正確なのか。

 

 

 

 

050Plusを家電話にする

日頃から電話を使わず,ほとんどはメールで済んでいる。一般連絡先も0120対応が増えていることもあり,ドコモからOCNモバイルONEの110MB/日プランに乗り換えた。初期費用のSIM購入をamazonで安く済ませ,プロバイダはOCNなので光モバイル割を付けて¥1514/月


ターボ(高速通信)OFFでも0.2Mbps。メールでは十分な速度で110MBを使わずに済む速度だが,Webサイトを参照するのでターボONにして50MB程度ですんでいる。
オプションでは050Plus(IP電話)が無料だった。なので,iPod Touchを電話にして使っていた。
ある日,IP電話を家電話にすると,固定電話(光電話)とルータ契約費用が節約できると気がついた。最近は各種登録にも携帯番号で登録できる。ちなみに銀行登録データは050電話番号で変更登録できた。40年ほど使用した電話番号は名残惜しいが,固定を無くすことに決めた。


スマホアプリで使用する050PlusをVoIPアダプタで使うため,このサイトのお世話になった。,

「050plus」のSIP情報取得~固定電話として使うまで
http://blog.jikoman.jp/2014/03/050plus-sip.html


VoIPアダプタは1回線でいいので,定番のHT701を購入


HT701の設定はWeb情報を探すと古くからのデータが出てくる。中でもルータによってはHT701の特定のバージョンでないと正常に働かないとの情報。古いルータでの事なのか使用中のAtermWH1800HP2では問題なく使用できた。なのでファームウェアは自動アップデートに設定。この自動アップデート設定 Firmware Server Pathに何を設定するか分からない。色々調べてあるメーカーの日本語取説にたどり着いた。firmware.grandstream.com だった。
教えてもらったのに申し訳ないが今そのメーカー名が分からない。
現在ファームウェアバージョンは1.0.8.2になったが特に問題なく使えている。
使っていて便利だったのは,050Plusは留守電が無料で使えること。着信をメールで伝えてくれる。どこでにいてもセンターに電話して内容が確認できるのが便利だ。

無料範囲なものは使い倒すぞ!